赤ちゃんを産み分けられるって本当?ゼリーを使う方法で確率を高めよう

産み分けは出来る?

最近では、男の子と女の子を産み分けることもできるようになってきています。
「男の子が欲しかったのに…」
「女の子が欲しかったのに…」
このようにがっかりすることも、少なくなってきています。

 

希望する性別の赤ちゃんを授かるための産み分け方法、あなたは知っていますか?

 

産み分けに科学的な根拠はある?

近年まで、産み分けといえば「なんか怪しい…」と思えるような占いやジンクスばかりでした。
「本に書いてあるとおりにしても産み分けなんてできない!」と嘆いた人も多いのではないでしょうか。
しかし最近では、科学的に赤ちゃんを産み分ける方法というのが研究されてきています。

 

精子の種類に着目!

実は精子にはYとXというふたつの種類があります。

精子と遺伝子

それぞれ

  • Y精子は男の子
  • X精子は女の子

のもとになります。
これらの性質は異なり、Y精子はアルカリ性に強く酸性に弱い性質を持ち、反対にX精子は酸性に強くアルカリ性に弱い性質を持っています。
つまり、男の子を産みたいなら膣の中をアルカリ性に、女の子を産みたいなら膣の中を酸性にすればいいんですね。

 

それができるグッズとして販売されているのが、潤滑ゼリーなどの産み分けゼリーなんです!

人気の産み分けグッズ紹介!

潤滑ゼリーを使用する事で、産み分けが出来ると最近では話題になっています。
中でも、口コミ・感想の評判が高いのが

  1. ベイビーサポート
  2. ピンクゼリー
  3. ハローベビーゼリー

この3つの潤滑ゼリー。
それぞれの、特徴やメーカーを検証してみましょう。

 

ベイビーサポート

ベイビーサポート

 

産み分けゼリーの中で1番に紹介したいのが、ベイビーサポート!
Coussinetと言う会社から発売されている商品です。

ベイビーサポートを作っている会社とは?

株式会社Coussinetは、医薬品の企画・研究やインターネット事業などを営んでいる会社です。
東京都港区に本社があり2012年に設立されたそう。
新しいオシャレな会社と言うイメージですね。

ベイビーサポートの特徴とは?

ベイビーサポートは、中身のゼリーだけでなく容器まで国産の品質の良さが強み!
更に、クリーンルームで製造されているので安全性の高い製品となっています。
産み分けに必要なpH値も強すぎず弱すぎずの絶妙なバランス。
ゼリーの粘度もかなりしっかりしているそうで、液漏れもありません。
妊活中の敏感な時期でも、安心して使えるのが嬉しいですね。

  • 男の子が欲しい方は、ベイビーサポートforBoy
  • 女の子は欲しい方は、ベイビーサポートforGirl

を使って産み分けをして下さい♪

ベイビーサポートの価格は?

ベイビーサポートの価格は、1箱に4.5ml入りのゼリーが7本入って13,800円(税別)となっています。
ただこちらも、

  • 2箱購入すると、20%オフ価格の22,080円(税別)
  • 3箱購入すると、30%割引の28,980円(税別)

と言う感じで、よりお得になっていきます。
また、使っている途中で赤ちゃんを授かった場合、1本1,000円で(最大20,000円まで)買い取ってくれる「おめでた返金キャンペーン」も行われています。
このサービスも、ユーザーにとってはとても嬉しいですよね!

 

>>クリックしてベイビーサポートの詳細をみる<<

ベイビーサポートの詳細はこちら

 

ピンクゼリー

ピンクゼリー

 

うみわけゼリーの中で最近人気が上昇してきたのが、ピンクゼリー。
東京都にある、「ジュンビー株式会社」から発売されている産み分けゼリーです。

ジュンビー株式会社とは?

東京の中央区にあるジュンビー株式会社は、2015年に設立された新しい会社。
化粧品や美容関係、健康食品などの企画から販売までを行っているようです。
「妊活・ママ活をたすける会社として、ベビ待ちから産後までママ活中のすべての女性が安心して過ごせるようにサポートしていこう!」
そんなすてきな経営理念の元、会社は運営されているようです。

ピンクゼリーの特徴とは?

ピンクゼリーの特徴は、産婦人科医と共同開発された産み分けゼリーであること!
女の子のうみわけを希望される方の為の商品ですので、、膣内を酸性にする効果があるんですが、pH3.5とかなり酸性が強い商品です。
これぐらい酸性が強いと膣内の環境を保つ菌まで殺してしまう恐れがありますが、ピンクゼリーでは膣内環境を整える乳酸も配合してその影響を最小限にする工夫がなされています。

ピンクゼリーの値段は?

このピンクゼリーの価格は、1箱1.7ミリリットル10本入りで14,800円(税別)。
ですが、
2箱セットだと、1箱あたり税別13,300円
3箱まとめ買いすると、1箱あたり税別12,800円
になります。
本腰を入れて女の子の産み分けに取り組みたい方には、セットでの購入がおすすめです。
2018年5月現在、2個以上購入するとジュンビー株式会社特製の葉酸サプリもついてきます♪

 

>>クリックしてピンクゼリーの詳細をみる<<

ピンクゼリーの詳細はこちら

 

ハローベビーゼリー

ハローベビーゼリー

 

ハローベビーゼリーは、うみわけの為の潤滑ゼリーの中では恐らく一番著名な商品!
男の子用のハローベビーボーイと、女の子用のハローベビーガールがあります。
このページで紹介している3つの産み分けゼリーの中では一番歴史があるかもしれません。

ハローベビーってどこから発売されているの?

ハローベビーを販売しているのは、シンゲンメディカルと言う会社。
シンゲンメディカル株式会社は、2008年に創業された大阪府大阪市に本社のある会社です。
機能性食品の研究や開発などを行っており、新しい医療を提供することを目指して製品の研究や開発を繰り広げています。
新しい源の意味するであろう「新源医療」を掲げているので、そこから「シンゲンメディカル」と言う会社名がきているんですね。
このシンゲンメディカルさんのネオサイエンス事業部で販売されているのが、ハローベビーボーイとハローベビーガールです。

ハローベビーの特徴とは?

ハローベビーの特徴も、男の子用・女の子用で商品が分かれていること!

  • 男の子が欲しい場合はハローベビーボーイ
  • 女の子が欲しい場合はハローベビーガール

を使用します。
使い方はとっても簡単で、容器のキャップを引き抜いて膣内に挿入し、ピストンをおして潤滑ゼリーを注入するだけです。
これだけのことですが、

  1. 使いやすさを考えてカーブが指にフィットしやすい形状になっている
  2. 強度と安全性に優れたABS樹脂を使用している
  3. シリコン製のパッキンを採用

などなどこまやかな工夫がたくさん!
また、ゼリーが垂れにくいように女性の分泌液に近付けているんですよ。

ハローベビーのお得な特典とは?

ハローベビーゼリーを購入すると、特典としてハローベビーチェッカーと言うサービスが使用出来ます。
これは、過去の排卵日を入力することで次回の排卵予想日を自動的に算出してくれるもの!
ハローベビーゼリーとハローベビーチェッカーを併用することで、希望に沿ったタイミングでなかよしができます。
自然に任せた場合は、男女の比率は当然のようにほぼ50%。
ですが、ハローベビーゼリーとハローベビーチェッカーを使用した人のうち78%が希望通りの結果を得ることができているんですよ。
ハローベビーゼリーは国産・天然成分を使用していますから安全ですし、使い切りタイプなので清潔面でも心配はありません。

ハローベビーの価格は?

ハローベビーゼリーの価格は、1.6?のゼリーが7本入りで通常価格は10,000円(税別)。
男の子用も女の子用もまとめ買いが推奨されており

  • 2セットまとめ買いすると、1箱あたり11,520円(税別)
  • 3セットまとめ買いすると、1箱あたり8,500円(税別)

となります。
お値段としては、3商品の中で1番お手頃ですね。
低コストで産み分けにチャレンジしたい方には、ハローベビーゼリーがおすすめです!

 

>>クリックしてハローベビーの詳細をみる<<

ハローベビーの詳細はこちら

産み分けの確率を高くするコツ3つ!

では、産み分けの確率をあげる方法をここで3点紹介したいと思います。

潤滑ゼリーを使用しよう

赤ちゃんの性別を決めるのは、男性の精子の遺伝子型です。
ページの最初で説明したとおり、X遺伝子と受精すれば女の子が、そしてY遺伝子と受精すれば男の子が生まれます。
このメカニズムを利用して、前項で紹介した潤滑ゼリーを使う方法があります。
X遺伝子は酸性の環境に強く、またY遺伝子はアルカリ性の環境に強いです。
それぞれの産み分けゼリーは、膣内を酸性・アルカリ性の環境に整えて着床しやすくしてくれます。
これが産み分けのなかで最も簡単、しかもよく使われている方法のようです。

 

SEXの体位を意識しよう

SEXの体位も、産み分けの確率を高めるのに重要な要因だと言われています。
男の子が欲しい場合のSEXの体位では、時間をかけて濃厚に女性が満足するように行います。
また深く結合する体位がよいとされていますので、終了後も数十分そのままでいるなど工夫してみるのも良いかもしれません。
女の子を希望する場合は、あっさりとしたSEXがよいとされています。
浅く挿入し、終了後は約1週間は避妊や禁欲をしましょう。
深い挿入・浅い挿入によって、精子の運動量や数が変化し、X遺伝子・Y遺伝子どちらかに有利な環境となります。

 

排卵日の前後でSEXをしましょう

女性の膣内は、排卵前は酸性に、また排卵後はアルカリ性に傾きやすくなります。
その性質を狙って、排卵の2日前までにSEXすると女の子、排卵日からSEXすると男の子が生まれやすくなると言われています。

 

その他の産み分け説とは?

  • 食べるものや摂取カロリーよって産み分けができるという説
  • 男性がストレスを感じているほうが女の子が生まれやすい説

など、本当か嘘がわからない、または迷信めいた産み分け説までいろいろあります。
「ある程度までは努力してあとは自然に任せる」など、多少余裕をもった形で妊活や産み分けをするのが良さそうです。

男の子・女の子を育てる違いとは?

産み分けのまとめ

では、実際に産み分けや妊娠が無事成功したあと、男の子と女の子を育てていく中での違いとはどういったものなのでしょうか?
「男の子のほうが活発で女の子のほうがおとなしい」といいますが、それもいまでは個人差があります。
活発さの違いは赤ちゃんひとりひとりの性格にもより、育てやすい・育てづらいというのは性別よりも性格によるようですね。
一方的にどちらかの性別の子供を欲しがるのではなく、「生まれてくる我が子ならどちらでも」という謙虚な気持ちをもって赤ちゃんを迎えたいものです。
また、21世紀の現在では男女平等化もかなり進んでいます。
養育費・教育費など成人まで、お子さんを育てる費用は男女の差はないようです。

 

潤滑ゼリーを使って欲しい赤ちゃんを産み分ける…
体や気持ちへの負担を考えると、これは理想的な産み分けだといえるでしょう。
眉唾ものの産み分け方法に騙されることなく、科学的根拠や信頼性のある産み分け方法を利用していきたいものですね。

 

>>TOPページへもどる <<